読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone7格安SIMの動作確認情報!背面に総務省指定の印字が気になる

f:id:yone__yasu:20160917134117p:plain

9月17日にiPhone7・7Plusを店舗で無事に受け取りされているかたも居ます!

早速、国内販売されているiPhone7Plusを無事にゲット!された方が、気になる背面画像をUPしています。

 

f:id:yone__yasu:20160917134556p:plain

気になるのが「総務省指定」と印字されている…。

違和感があると思ってしまったのはヨネヤスだけだろうか???

格安SIM iPhone7 IOS10の動作確認情報まとめ

個人的なiPhone7の感想は、iPhone7は日本国内使用を発表してiPhoneがAndroidに劣っていた部分を追加してきた感じだと思っています。

今回の発表で凄い驚きはない…

ですが、新色は人気カラーは品薄状態みたいですね!

そして誰よりもヨネヤスが求めていた防水・防塵「IP67」機能、やっと希望していた機能が備えられ喜んでいます。

正直、Androidスマホで防水機能を備えたXperiaを一度味わうと、防水対応のスマホじゃないと怖くて使えない…と思うくらい Xperiaの防水は素晴しいと思っています。

その他に、やはりApplePayにSuicaですかね!

スマホをかざしてお支払など、おサイフケータイとして国内のAndroidスマホは可能であり、コンビニ/スーパー/自動販売機などなど財布を出すことなくスマートフォンでお会計を済ませれる便利さを一度覚えるとiPhoneでは物足りないと感じていたのですが、その辺の劣っていた部分がほぼ解消されたので、Androidユーザーからiosユーザーに変わる人も多んでしょうね。

なので今回のiPhone7はやはり、日本国内使用に仕上げてきことだと思っています。

ですが、格安SIMは国内の利用者を順調に増やしており、格安SIM業者から発売されているスマホ端末の性能が良く価格が安く発売されており需要があるなかで、iPhone/Xperia/Galaxyなどの端末代が非常に高い!

もちろん高いだけのスペックをiPhone7などの新機種は搭載しているのですが、そこまでの機能を望んでいないかたは、格安SIMから発売されている格安スマホや型遅れのiPhoneなどで十分でありまだまだ需要がある。

いまだに3年前のiPhoneを売られていることからわかります。

その反対に、新機能が加えられてハイスペックなスマホを望んで購入されるかたも多いのですが端末代が高いのなら節約できるポイントとなるのは、やはり通信費だと思います。

キャンペーンでiPhone7の端末代を安く購入することもできますが、それは三大キャリアを契約することが条件となります。

1万円台で購入できるサービス展開している三大キャリアの価格は以下になります。

キャリアストレージキャンペーン端末価格
 docomo  32GB  10,368円
 au  32GB  10,800円
 SoftBank  32GB  10,800円

こちらの価格で購入できる方法は、条件をクリアした新規契約/MNP/機種変などで可能となります。

ですが、この実質価格でiPhone7を購入しても高い通信費用に契約更新の縛りなどで結果、大した節約にもならず利用してないサービス分まで払って損をしている可能もあります。

その点、格安SIMのサービスも最近は大手キャリアに差がないほど充実しており、ご自身がどのような通信を求めているか理解をしていれば、内容にあった格安SIMのサービスを選ぶことでお得に携帯代を安くすることができます。

サービスの利用内容を把握すれば確実に安くできるのですが、利用したいiPhone7が格安SIMに対応していないと意味がありませんので 、「IOS 10」にiPhone7・7Plusの動作確認をしているMVNOをまとめましたのでご確認ください。

「iOS 10」は、以下のデバイスの対応となります。

iPhone  iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone SE
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5 
iPad   iPad Pro 12.9インチ
iPad Pro 9.7インチ
iPad Air 2
iPad Air
iPad 第4世代
iPad mini 4
iPad mini 3
iPad mini 2
 iPod touch iPod touch 第6世代

詳しくは公式サイトへ≫ iOS 10 - Apple(日本)

各社格安SIMのiPhone7動作確認情報

国内で発売されるモデルは、 A1779 (iPhone 7), A1785 (7 Plus) GSM/CDMAとなります。

現時点で、格安SIM業者がiPhone7・7Plusの動作確認ができている結果を発表している会社をまとめてみると以下の一覧になります。

動作確認済格安SIM一覧

以下の2社は「IOS10」の動作確認は公式で発表していますが「iPhone7/7Plus」の動作確認はまだみたいです。

ですが「IOS10」に対応しているのであればiPhone7 / 7Plusも問題なく使用できるとの予想されます。

iPhone7 ジェットブラックではないブラックが無事に受け取りできしだい報告したいと思います。