読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホ端末代が安くなる!docomo・Softbank・auの機種代値引き方法

携帯・スマホ・通信節約

大手キャリアの解約・乗り換えの申請でお得なポイントをGET

f:id:yone__yasu:20160224120302p:plain

現在、三大キャリアである【docomo】【au】【softbank】などを利用している人!

2年縛りの更新が近々で機種変更やキャリア替えを検討している人は得なポイントがもらえる可能性がありますよ。

それは、キャリア乗り換え「引き止めポイント」

そのポイントを利用して端末代金を最大30,000円もお得になるかも!

引き止めポイントとは

使用している番号を、そのままでキャリア替えできる手続きMNP(ナンバーポータビリティを進行させると、キャリアのスタッフが引き止めをしてきます。

このポイントを新機種が発売されるタイミングで利用できたなら、端末代が安くなり月々の割賦(かっぷ)で支払うお金を節約できることになります。

ですが「引き止めポイント」の明確な条件がはっきりしない!

そして、現状でもらいにくくなっているという噂もあります。

各社の引き止めとなる動向の噂

docomo

格安SIMに乗り換えの場合は引き止めをしないらしい!でもauとかSoftBankだと引き止めをしてくる?!

SoftBank

SoftBankはMVNOがY!mobileしかないので、キャリア替えによる引き止めはしてきます。その裏で解約手数料を高くしてキャリア移行をしづらくしている?!

au

引き止めに積極てきではない???引き止めポイントの発行はほぼ終了しているらしい?!

 

このような噂もあるなか、引き止めポイントを発行してもらえた人もいますので、チャレンジしてみる価値はあるとおもいます。

ドコモの引き止めについて

これは、解約抑止策としてdocomoは解約又はキャリア替えを引き止めるために、機種端末の値引きに利用できるポイントを提示してきます。

この引き止めポイントとなるものは、店頭来店とキャリアのインフォメーションでの対応ポイントに差があるのです。

▶ 店頭来店で解約又はMNPをした場合は5,000円の引き止めポイント

キャリア・インフォメーションの場合は10,000~20,000の引き止めポイント

では、この解約抑止策で提示してくるポイントの差と、貰える人と貰えない人の差の基準や条件が気になりますよね。

なので元ドコモスタッフの方に聞いてみると!

店頭来店でもらえる条件や基準は、対応スタッフ次第とのことです。

なのでスタッフの友達や知り合いには、いつでも機種変更に使用できる5,000円引きを使用してあげれるようです。

ですが、インフォメーションの場合は、シーズンやキャンペーンによって10,000円20,000円と変わってくるそうですが、これもコールセンターのスタッフ次第のところもあるそうです…

運が良ければ20,000円、運が悪ければ10,000円となるのですが、大半は20,000円の引き止めポイントを発行してくれるそうですよ。

あと利用年数なども条件に関係すると言っていましたが、それだけではない人間臭い判断もあるようです。

例えば…

MNPを悩んでいる!機種変更のためにMNPを考えている!などの匂いを漂わせると20,000円ポイントの確率が高くなるそうです。

このポイントは機種変更時に端末代金から値引きとして使用できるポイントとなりますので、もちろん引き止めポイントと、毎月の使用で貯まっているポイントの兼用は可能なので、さらに機種代金を安くできる可能性あり。

なので、docomoのキャリアのままで機種変更を考えている場合は、引き止めポイントを狙ってポイントをGETをしてみてはいかがでしょうか。

※ 仮に引き止められずMNP予約番号が発行されてしまったら、時間をおいてMNP予約を辞めるか、MNP予約番号には期限があるので失効するまで待つ方法もあります。

失効した後の契約内容は、今ままでと変わりません。

MNP予約番号の発行は無料です、MNP予約番号が失効しても手数料などはありませんので安心してください。

docomoのMNP手順

docomoから乗り換えたい!

151に電話して転出手続きを行う

パターンA

MNP 予約番号を発行される…

パターンB

オペレーターから引き止めポイントGET!

※ docomoでの引き止めポイントの話になります。

引き止めポイント通称:コジ割

auやsoftbankのキャリアでコジ割のMNPの手続きでポイントを付与され、機種変更の値引きとして利用しiPhoneを格安で入手できたと言う人もいますが…

MNPを申し込んだ全員が確実に引き止めポイントをもらえているかと言えば、そうでもないです…

引き止め基準や条件はauやsoftbankは少し謎ですね…

auのMNP手順

auから乗り換えたい!

157に電話して転出手続きを行う

パターンA

MNP 予約番号を発行される…

パターンB

オペレーターから引き止めポイントGET!

※ auの引き止めポイント最大30,000円のポイント

SoftbankのMNP手順

Softbankから乗り換えたい!

*5533に電話して転出手続きを行う

パターンA

MNP 予約番号を発行される…

パターンB

オペレーターから引き止めポイントGET!

※ Softbankの引き止めポイント最大30,000円のポイント

このように、最大引き止めポイントはキャリアによって違いがありますが、端末代金が最大で20,000円~30,000円も値引きしてもらえると、思えばチャレンジしてみる価値はありますね!

※ 必ず引き止めポイントがもらえるわけではありません。

※ 上記で記載した内容を行う判断は自己責任のもと行ってください。

引き止められずにキャリア替えをする時はよく考えて

f:id:yone__yasu:20160301124310p:plain

いま使用しているキャリアから他のキャリアに移行する場合はプランや使用容量などに、普段利用していた機能が使用できるか?追加料金などが必要なのか?

契約をしようとしているプランなどのシュミレーションをすることをオススメします!

格安SIMのプランと大手キャリアのプランを比較して、これからどこのキャリアを使用していくことがお得なのかを考えなければなりません。

今後の大手キャリアと格安SIMの新プランの動向をしっかりと見極めて通信業者に支払うお金を少しでも節約したいものです。

yoneyasu.hatenablog.com