読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Visaデビットカード取り扱い銀行のポイントやキャッシュバックをまとめ

 Visaデビットカードは使える???

f:id:yone__yasu:20160413153518p:plain

クレジットカード払いはOKだけど、デビットカード払いはダメ!

格安SIMを契約するとき、クレジットカード払いがメインとなってきます。それならデデビットカードも大丈夫だよね!?

格安SIMの支払い方法でデビットカードOKな会社とNGな会社があるのでMVNOの支払い方法を調べてみたのですが、一つ気になることが…

▶ デビットカードを利用していますか?!

▶ デビットカード機能が付いたキャッシュカードを持っていますか?!

▶ そもそも、デビットカードってナニ???

Visaデビットカードとは

f:id:yone__yasu:20160421163519j:plain

キャッシュカードにVISAデビット機能を1枚にしたカード!

預金口座に紐付けされたVISAデビットは、カード決算することで口座から即座に引き落としされる仕組みなので、口座残高分のお金しか利用することができません。

ショッピングや食事などVISA加盟店で利用できるので、現金をあまり持ち歩かなくてすみます。

使った分だけ引き落としされるので使いすぎることもなくスマホなどで口座をチェックできお金の管理もしやすい!

また契約をしているデビットカードによっては、使った分だけポイントが貯まりお得な使いみちも考えれるので、節約などにも繋げることができます。

基本、デビットカードでも電気・水道・ガスなどの公共料金から、ガソリン代や携帯などの通信費用の支払いにも利用が可能です。

デビットカードのメリット

  • 入会審査もほぼなし
  • ネットショッピングに利用可能
  • 口座残高分しか利用できないので使い過ぎない
  • キャッシュバックあり
  • ポイント付与あり
  • 世界中にVISA加盟店がある
  • 世界中にVISA取り扱いATMがある
  • 海外の現地通貨が引き出せる

デビットカード取り扱いをしている銀行の口座を開設をする時に、VISAデビット機能付きキャッシュカードの申込みをするだけ入会審査もほぼなく作ることができます。

使用方法も口座に残高があればクレジットカードとさほど使い勝手も変わらず利用できるので便利です。

デビットカードを発行している銀行一覧と特典について

【都市銀行】

1.りそな銀行・埼玉りそな銀行

f:id:yone__yasu:20160415152811p:plain

 りそなのデビットカードは使ったぶんだけ、りそなクラブポイントが貯まり「nanaco」「Tポイント」「SUPERPOINT」など、その他にもポイントのパートナー企業は沢山あるので交換しやすく利用しやすいです。

交換先、ポイントのレートは違いがあるので確認が必要です。

りそなVisaデビットカードはJALマイレージバンクのマイルを貯めることも可能となります。

優遇サービス

毎月の取引により獲得したポイントにより、ステータスが決まります。

パール・ルビー・ダイヤモンドとあり、このステータスによって優遇内容が変わる仕組です。

ステータス 
パール りそなグループATM手数料が無料
ルビー コンビニATM手数料が月3回無料
ダイヤモンド 振込み手数料無料(またはキャッシュバック)

※ 上記で記載している優遇は一部です。

りそなVisaデビットカードは好みの2種類から選ぶ

「オリジナル」

りそなクラブポイントが貯まる!

ポイント:月の累計が1,000円ごとに5ポイント

年会費:初年度は無料2年目以降は500円+消費税

保険:ショッピング保険なし

「JMB」

JALのマイルが貯まるのはりそなだけ!

ポイント:月の累計が200円ごとに1マイル

年会費:初年度は無料2年目以降は1,000円+消費税

保険:ショッピング保険あり

公式サイト>>りそなVisaデビットカード

 

2.三菱東京UFJ銀行

f:id:yone__yasu:20160415152827p:plain

三菱東京UFJ-VISAデビットはポイント還元ではなく、キャッシュバックで還元される。

毎月、利用した金額から基本0.2%を自動でキャッシュバック

入会してから3ヵ月間は+0.2%増える、さらに前年の利用額で条件をクリアすれば+0.05%増え、契約者の誕生日月はさらに+0.1%とキャッシュバック率が増えるサービスをしています。

3.三菱東京UFJ-VISAデビット年会費

通常年会費:1,080円(税込)

初年度:無料

23歳以下:無料

年間10万円以上利用:無料

※ 中学生を除く15歳以上から利用が可能!

公式サイト>>三菱東京UFJ-VISAデビット


【ネット銀行・その他銀行】

4.楽天銀行

f:id:yone__yasu:20160415153122p:plain

楽天銀行デビットカードは、世界中で利用してSUPERPOINTが貯まるのが魅力!

2種類のVisaデビットカードがあり、発行手数料は無料

「楽天銀行ゴールドデビットカード」

年会費:3,086円(税込)

ポイント:1,000円で5ポイント

海外で盗難・紛失した時でも24時間無料で日本語対応サービスが受けれる。

「楽天デビットカード」

年間費:1,029円(税込)

ポイント:1,000円で2ポイント

※ 楽天スーパーポイントは銀行の振込み手数料として利用できる。

公式サイト>>楽天銀行デビットカード

 

5.ジャパンネット銀行

f:id:yone__yasu:20160415153708p:plain

JNBカードレスVisaデビットの口座開設は、スマホで完結できる!

アプリを利用して申込みをすれば最短5日で利用可能となるので、デビット機能を利用したい人には嬉しいですね。

ジャパンネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードは2種類から選ぶことが可能。

JNB Visaデビットカード

JNBスタープログラムにエントリーして利用額に応じて還元され溜まったJNBスターは現金に交換できる。

年会費・発行手数料:無料

JNBスタープログラム:500円で1JNBスター

1JNBスター:現金1円

「Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)」

Visaマークのあるお店と、コンビニ・ファミリーマート店舗でデビットカードを利用してポイントがお得に貯まる!

年会費:無料

ポイント:500円で1ポイント

ファミリーマート:200円で2ポイント

毎週火曜・土曜:ポイント5倍

※ キャッシュバックモールからJNB Visaデビットを利用して買い物をすれば、いつでも1%のキャッシュバックが貰える。

公式サイト>>JNBカードレスVisaデビット

 

6.あおぞら銀行

f:id:yone__yasu:20160415154052p:plain

あおぞらキャッシュカード・プラスはキャッシュカードとVISAデビット機能が一体になったカードです。

Visaデビット利用の特典は、ポイントではなくキャッシュバック

「あおぞらキャッシュカード・プラス」

年会費:無料

年2回:年2回利用金額に応じて口座に0.25%キャッシュバックされる

普通貯金利息受取と一緒にキャッシュバック

公式サイト>>あおぞらキャッシュカード・プラス

 

7.イオン銀行

f:id:yone__yasu:20160415165116p:plain

イオン銀行は、ポイントに力を入れています。

入会金は無料で、万が一残高不足の場合でも10万円まで立て替えてくれるサービスがある。

「イオンデビットカード」

毎月指定されたサービスデーにイオングループ内でイオンカードを利用して買い物をすると、ポイント倍や割引きのサービスが受けれる。

デビットカード利用金額に応じてポイントが貯まるようになります。

年会費:無料

ポイント:200円で1ポイント

毎月20・305%OFF

毎月15:5%OFF(55歳以上の会員さま限定)

毎月5のつく日:ポイント2倍

毎月10日:ポイント2倍(ときめきWポイントデー)

保険:あり

公式サイト>>イオンデビットカード

 

8.ソニー銀行

f:id:yone__yasu:20160415165544p:plain

ソニー銀行のVisaデビットカードは、ポイントではなく現金のキャッシュバックになります。

海外のショピングで外貨の普通貯金が不足をした場合、外貨普通貯金口座を開設しとけば、自動で円普通貯金から自動で足らずの外貨を、支払い代金に充当してくれます。

新規発行手数料と国内ショピング手数料も無料となります。

「Sony Bank WALLET」

年会費:無料

利用限度額に応じて、外貨貯金優遇制度のステージでキャッシュバック率が変わる。

プラチナ:2.0%

ゴールド:1.5%

シルバー:1.0%

ステージなし:0.5%

ソニー銀行Sony Bank WALLETならではの優遇

ソニーストア:購入代金3%割引

ソニー銀行なら他行に振込みをする場合、通キャッシュカードの方は毎月1回まで無料ですが、Sony Bank WALLETをご利用の方は、2回まで無料となります。

ハーツレンタカーは世界145ヵ国に拠点を持つレンタカーを、優遇料金で利用が可能となります。

公式サイト>>Sony Bank WALLET

 

9.住信SBIネット銀行

f:id:yone__yasu:20160415165813p:plain

現金感覚で利用できる、Visaデビット付キャッシュカードは住信SBIネット銀行のサービスになります。

利用に応じてポイントの還元があり、それとは別にスペシャルボーナスポイント付与が半年に一度あり最大で17,500ポイント~250ポイントが追加される。

「Visaデビット付キャッシュカード 」

年会費:無料

ポイント:毎月利用額の0.3%

1,000ポイント以上100ポイント単位から1ポイント1円で交換できる

公式サイト>>SBI Visaデビット付キャッシュカード

 

【地方銀行】

10.スルガ銀行

f:id:yone__yasu:20160415170115p:plain

スルガ銀行は静岡に本店を置く地方銀行になります。

SURUGA Visaデビットカードを利用しての特典は、口座作成する支店によって優遇が異なるので自分にあった目的を選び、SURUGA Visaデビットカードを持つ必要があります。

口座の残高不足になっても、近くにコンビニやゆうちょ銀行のATM利用した入金も基本無料!(無料で利用できる時間は決まっています)

スルガ銀行利用金額に応じた特典

  • キャッシュバック
  • ドリームジャンボ宝くじ
  • ANAマイル
  • Tポイント
  • dポイント
  • gooポイント
  • Gポイント
  • みまもり口座

このように、特典が豊富ですが支店によって取り扱いをしている特典が違いますので、求めている商品を取り扱っている支店を選びVisaデビットカードの口座を開設することになります。

※ 口座開設する支店や条件を満たせべATM手数料が無料になる特典もあります。

公式サイト>>SURUGA Visaデビットカード

 

11.近畿大阪銀行

f:id:yone__yasu:20160415170900p:plain

近畿大阪銀行は、大阪中央区に本店を置く「りそなの子会社」となります。

りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行のATM取り扱いは自行扱いとなり手数料無料で利用できるサービスとなっています。

近畿大阪銀行のVisaデビットカードは、好みの2枚のカードを選ぶことになり、ポイントを貯めるか、マイルを貯めるか選ぶカードよって違ってきます。

特典やサービスはりそな・埼玉りそなと同じ内容の特典となります。

りそなVisaデビットカード<オリジナル> ポイント

Tポイント / スーパーポイント / nanacopoint / waonpoint など他にも様々なパートナー企業のポイントを利用額に応じて交換が可能となります。

りそなVisaデビットカード<JMB> マイル

毎月の利用額に応じてマイルに交換が可能となります。

公式サイト>>近畿大阪デビットカード

 

12.琉球銀行

f:id:yone__yasu:20160415171107p:plain

琉球銀行は沖縄に本店を置く地方銀行となります。

Visaデビットカードは「単体型」「一体型」2種類があり、デザインが各3種類から選ぶことになります。

  • 一体型はICキャッシュカードとVisaデビットカードが一緒になったカードとなります。
  • 単体型はVisaデビットカード機能だけのカードでキャッシャカードと別で持ちたい方にようになります。

計6種類のカードから選ぶ事になります。

年会費:初年度は無料 / 年間5万円以上利用で無料 / 通常は500円(税別)

カードデザイン:スタンダード・紅型・りゅうぎんロボ

キャッシュバック:半年毎に利用金額から0.2%を口座に自動でキャッシュバック

公式サイト>>りゅうぎんVisaデビットカード

 

13.北國銀行

f:id:yone__yasu:20160415171250p:plain

北國銀行は石川県に本店を置く地方銀行となります。

北國銀行のVisaデビットカードは2種類でランク分けされています。

特典は利用した金額に応じて「北國Visaデビットカードポイント」が貯まるようになります。

「クラシックカード」

新規発行手数料:無料

年会費:無料

利用金額に応じてポイントが貯まる:0.50%(端数切捨て)

「ゴールドカード」

新規発行手数料:無料

年会費:初年度は無料 / 次年度から5,400円(税込)

海外緊急カード発行手数料ゴールドは無料

利用限度額に応じてポイントが貯まる:1.00%(端数切捨て)

公式サイト>>北國Visaデビットカード

Visaデビットカード取り扱いをしている銀行は13社もある

現在利用している銀行口座でデビット機能を付けることができるとよいのですが。Visaデビットカードを持ってなくて、デビット機能を利用されたい方は、上記に記載した13の銀行から、自分にあった銀行を選び新たにデビット機能付きキャッシュカードを持ってみてはいかがでしょうか。

現金を持ち歩く代わりにVisaデビットカード1枚で過ごすことも可能となります。

現金がどうしても必要なときはキャッシュカード機能を利用して、近くのATMでお金を引き出すことも可能なので、ライフスタイルにあった利用方法が考えれます。

銀行の優遇で提携ATMが無料で使用できるとサービスもあるので、手数料もさほど気にしなくて済みそうです。

クレジットサービスに比べ少し還元率が下がる銀行もありますが、審査もほぼなく手軽に持つことができショッピングの支払いなどに利用できます。

クレジットカードは利用した額に対して毎月返済日がやってきます、デビットカードは口座残高分だけの利用で即座に支払われ、余分に使い凄ることもなく、毎月やってくる返済額の心配をすることもありませんので管理がしやすいです。

 

できれば全てのVisaデビットカードの年会費が無料にして欲しいですね!利用者としては年に支払う何百円でも節約をしたいところなので…

クレジットカードとは別に、Visaデビットカードを上手く使いポイントやキャッシュバックを毎月の利用額に応じて受け取ってみると、新たにお得な使いみちが発見できる可能性もあり、お金の節約にも繋がりそうです。

格安SIMの支払いで、Visaデビットカードを利用できるのかという疑問から、デビットカードを調べてみると以外にも多くの銀行からVisaデビットカードが発行されていたこに驚きました。

格安SIMの支払いでクレジットカードの代わりに、使用できる可能性があるVisaデビットカード発行先と特典・サービスを知ることができたので、次はVisaデビットカードで契約できる格安SIM・MVNO会社 を一覧にして参考にできるようにまとめてお伝えしたいと思います。

デビットカードを利用している人って、周りに居なかったので少ないものと思い込んでいたのですが、実はそんなこともないみたいですね!

デビットカード保有率が12.8%…ってそんな馬鹿な!