読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽 ストリーミングサービスってナニ?音楽に適した格安SIMはどこ!?

f:id:yone__yasu:20161005105801j:plain

世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」が、9月に国内でもサービスが開始されたのは嬉しいのですが「招待コード」がありません…登録ができない!

リクエストをしてから数日いまだに招待コードは届かず!正直2~3日で届くと思っていたのですが…

調べてみると、リクエストをされた皆さんも今だに招待コードが届かないみたいですね!

噂では、10月下旬ではないかと…気長に待つしかなさそうです。

 

▶ストリーミングとは

ストリーミングとは、通信ネットワークを介して動画や音声などを受信して再生する際に、データを受信しながら同時に再生を行う方式。

引用元≫ e-World ストリーミング

国内の音楽配信サービス事情!

f:id:yone__yasu:20161006120136j:plain

あるニュースで、知ったのですが国内でCDが売れなくなった時代だと言われていますが、世界的に見れば日本は世界で2番目にCDが現在でも売れている国みたいです。

なので、世界からすれば日本はまだ音楽ストリーミングサービスの利用者が少なく音楽配信サービスのマーケットとして重要な国であることは間違いないと言われています。

そして、このタイミングで上陸した世界最大級の音楽配信サービスである「Spotify」が注目されることもわかりますし、他のサービスより曲数が多いとなれば、利用してみたくなります。

すでに国内で人気の音楽配信サービス!

f:id:yone__yasu:20161005114330j:plain

去年から、国内でも「音楽ストリーミング元年」と言われ、以下の有名な音楽配信サービスあります。

  • AWA Music
  • LINE MUSIC
  • AppleMUSIC
  • GooglePlayMUSIC
  • Amazon Prime Music

インディーズやクラブミュージックなどが聴ける!

  • SoundCloud
  • Mixcloud

日本のJ-POPに韓国のK-POPを聴くならコレ!

  • レコチョクBest
  • KKbox

この他にも、たくさんの音楽ストリーミングサービスのアプリが存在していますので、どのアプリをダウンロードして音楽をストリーミングで楽しむのか悩むところです。

その点、スマホに曲のデータを保存できるダウンロードやCDのデータを端末に保存して音楽を聴けば、通信・データ容量を消費することなく音楽を聴くことができるメリットもあるのですが、とうぜん1曲ダウンロードすればお金が発生しますし、CD代も必要となるデメリットもあります。

音楽をスマオで聴くのに、ダウンロードとストリーミングどちらがお得なのかは、利用や購入する頻度は人によって違うのでなんとも言えませんね。

そして、一番気になるのはやはり音楽を聴くのに必要なデータ容量です。

スマホで音楽を聴くには、ストリーミングとダウンロードの方法があり、当然どちらも通信費が必要となりますが、ストリーミングは曲を聴くのに常に通信費が必要なので、データ容量を気にしておかないと、通信制限がかかり日常のスマホライフも困難になる可能性もあり、そうなれば容量を追加購入で補い毎月のスマホ代が高くなるこも考えられます。

その点、ダウンロードは契約をしているデータ容量を気にしながら曲をスマホに取り込むか、お家や無料で提供されているWi-Fiを利用すれば、契約してるデータ容量を消費することなくスマホで音楽を楽しむことができます。

なので、音楽をスマホで音楽を楽しみたい方は、契約プランは「データ容量使い放題」となるプランを契約をすれば、データ容量を気にせず、音楽ストリーミングサービスを利用できます。

音楽のストリーミングに必要なのは通信速度

f:id:yone__yasu:20161005115309j:plain

気になるのは音楽ストリーミングで必要とする通信速度です。

問題は、通信速度制限の速度は最高で200kbpsまで!この数字で音楽ストリーミングを楽しむことはできのか???

可能ですが!!!

ですが最初のページの表示が遅かったり画像の表示が途中で止まったり、音楽の再生中に曲が途切れてしまったりとこのような症状は、かなりストレスになる…

なので、200kbpsでは快適な音楽ライフを過ごすことは無理と言えます。

音楽ストリーミングに最適な格安SIMはこちら

音楽を聴くに、毎月定額料金を払いさらに通信費を惜しまなく使える人は少ないと思います。

日常で使っているスマホのデータ容量はどのくらいでしょうか。

例えば

家にWi-Fiがあり、仕事場でもWi-Fiが使える環境があり、通勤と休日の出かけたときにデータ容量を消費する環境であれば、データ容量が5Gだとしても十分に残り余った容量を繰り越してもさらに、使い切れない環境のヨネヤスです。

データ容量の節約方法として

お家にインターネット回線をお持ちで無線LANを設置されている方は、Wi-Fiが利用できるのでデータ容量の消費を控えれます。

また、無料Wi-Fiを設置されているところでは切り替えるようにして、自信のパケットの節約も考えれます。

またインターネット回線と同じ会社のスマオを利用すれば、データ使い放題になるプランなどもあります。

大手キャリアのauで音楽を楽しむ!

auはガラケーの時代に「LISMO」という着うたをメインに気に入った曲を購入でいるサービスを展開しており、スマホで利用できるMusic Store powered by レコチョクでは、auユーザーなら高品質な音楽を楽しめるサービスです。

購入した曲の再生はシンプルで使いやすい「Music Player」で可能となります。

auスマホを購入して音楽を聴くならこちらから≫ au公式サイトへ

音楽サービスの利用にオススメ!格安SIM

データ通信が使い放題プランがあるMVNOはこちら!

U-mobile

f:id:yone__yasu:20161005140911j:plain

U-mobile公式サイトへ

UQ mobile

f:id:yone__yasu:20161005140941j:plain

UQ mobile 公式サイトへ

ぷららモバイルLTE

f:id:yone__yasu:20161005141014j:plain

ぷららモバイルLTE 公式サイトへ

b-mobile

f:id:yone__yasu:20161005141022j:plain

b-mobile 公式サイトへ

DTI SIM

f:id:yone__yasu:20161005141029j:plain

DTI SIM 公式サイトへ

 これだけ、格安SIMでも定額で通信使い放題プランを提供しているMVNOがあれば、きっとご自身にあった内容の料金で、通信で消費するデータ容量を気にせず利用できストリーミング音楽を楽しめると思います。