読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM Fiimo ウルトラサマーキャンペーンで乗り換えて通信費節約!でもmineoからのMNPは受付ないよ!

携帯・スマホ・通信節約

Fiimoはau回線が利用できる新しい格安SIM

f:id:yone__yasu:20160512153823j:plain

新しい格安SIMのFiimo(フィーモ)は、2016年の2月に始まった四国電力グループ企業、(株)STNetのMVNOとなります。

STNetは回線事業者であり、個人向け光サービス Pikara(ピカラ)の提供もしています。

格安SIMの通信費用を抑える1つの方法として、キャンペーン期間に乗り換えて節約につなげてみてはいかがでしょうか。

そんな、Fiimo(フィーモ)のキャンペーンとは!

 

「ウルトラサマーキャンペーン実施中!」

f:id:yone__yasu:20160512153520j:plain

期間:2016年 5月1日~8月31日

嬉しいキャンペーン①

6ヵ月間 月額基本料金 600円割引き(税抜き)

嬉しいキャンペーン②

期間中 毎月抽選300名様に当たるウルトラマンTシャツ

※月額料金の割引き適用は、利用開始月の翌月からになります。

※ウルトラマンTシャツの色・サイズは指定できません!サイズはMサイズのみ。

Fiimo料金プラン

選べるAプランDプランの2つ!

 Dプラン Aプラン 
SIMカード
(1回線につき1枚提供)
標準SIM
microSIM
nanoSIM
microSIM
nanoSIM
auVoLTE対応SIM
通信エリア Xi(クロッシィ)
FOMA
au 4G LTE
au 3G
データ通信

◆Xi(クロッシィ)
受信最大225Mbps
送信最大50Mbps

◆FOMAエリア
受信最大14Mbps
送信最大5.7Mbps

◆au 4G LTE
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
タイプ データ通信
データ通信(SMS機能付き)
音声&データ通信
データ容量 3GB/5GB/10GB
メール 1アドレス無料( xxx@ma.fiimo.jp )
端末/iPhone SIMフリー端末、
NTTドコモブランド端末
iPhone SE
iPhone 6s/6splus
iPhone 6/6plus
iPhone 5s/5c
SIMフリー端末
auブランド端末
iPhone SE
iPhone 6s/6splus、
iPhone 6/6plus
iPhone 5s/5c
テザリングは利用できない

※ お持ちの端末を利用される場合は申込み前に調べるようにしてください。

タイプ・データ容量

タイプ/データ データ 通信 データ 通信
(SMS機能付き)
音声&データ通信
3G 900円 1,050円 1,600円
5G 1,600円 1,750円 2,300円
10G 2,650円 2,800円 3,350円

※ データ容量が余ったら翌月に繰り越しが可能!
※ 家族や社内でのパケットのシェアができる!

データ容量が足りないときは

プランのデータ容量を使いきってしまった場合、通信速度が200kbpsになります。

そんな時は、「パケットチャージ」 100MB単位で追加可能で150円(税抜き)購入できます。

※ Aプラン:直近3日間で3GB以上利用した場合通信速度制限あり

Fiimo事務手数料

内容 手数料
契約事務手数料 3,000円
SIMカード再発行手数料 3,000円
MNP携帯電話番号ポータビリティ転出手数料 3,000円
解約事務手数料 10,000円

Fiimo支払い方法

クレジットカードのみとなります!

取り扱いカード VISA
Master
JCB
ダイナースクラブカード
アメリカン・エキスプレス

Fiimoオプション

◆LaLa Call
個人向け050電話アプリサービス
月額料金:100円(税抜)
固定電話:3分8円(税抜)/携帯電話:1分18円(税抜)

◆ウイルスバスターモバイル月額版
月額料金:270円

◆端末安心サポート
月額料金:380円
補償期間:最長36ヶ月
保証交換回数:1回目/5,000円、2回目/10,000円、3回目以降/実費

 mineoとFiimoはサービス内容が似ている!

Fiimoはmineoと同じような内容のサービスを提供をしていますので、「Fiimo」と「mineo」を比較してどちらの通信費用などが、お得か検討する必要がありそうです。

前回の「ウルトラお得な先行予約キャンペーン」では、最大8ヵ月間900円の割引きでしたが、今回のウルトラサマーキャンペーン6ヵ月間600円の割引きになので少し残念ではありますが、それでもお得にまだ利用できる!

格安SIM Fiimoの検討するポイントは、au回線とdocomo回線を選べるので、乗り換えしやすいところだと思います。

ですが…

回線を選べるのはmineoも同じなのと、「mineo」「テレビトクシマ・スマホ」を利用されている方のMNP転入は受付いない!

それに「BBIQスマホ」からのMNP転入が受け付けできない場合もあるみたいなので手続きを進めるまえに確認が必要そうです。

公式サイト>> お得なスマホ Fiimo(フィーモ)!