読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯代を安くする方法!某携帯ショップの元副店長に聴いた節約術

携帯・スマホ・通信節約

f:id:yone__yasu:20160217172753p:plain

毎月請求される携帯代がキツイ!

通話料や通信料を少しでも安くしたと思っている方は必見!!

 携帯代は何かと家計に響いてくる…

月々10,000円以上請求をされて料金高いと思いながら利用していませんか?!

f:id:yone__yasu:20160630161743p:plain

ムダな携帯代を払っていたと知らされたお話

 あるとき、携帯ショップの元副店長と話をしていて、毎月13,000円くらい携帯代の支払いをしているんだけど高いの?と聞いていみると…

★元副店長 ◆私(ヨネヤス)

 ★えっ!まだそんなに払ってる?最近、利用しているキャリアの最新プランを観たことある?!プランを変えたのはいつ?!

キャリア替えしたのが、iPhone4の時だからそれからプランは変えてない気がすると答えると…

即答で古!!!

でも機種変更は、1年半くらい前だと答えると…

それでも、古いよ!テレビとか見ないの?!新プランのCMが流れてるの観たことない?

あると思うけどCMの商品内容より、ストーリ仕立てのCM(ソフトバンクとかau)内容がオモシロから…商品内容はあまり覚えてない?気にしてない…

★・・・とにかく、通話プランを見なおすべきだよ!

携帯代に8,000円以上、支払いをしている人はムダなお金を払っている人が多いんだよね~

実際に、古いプランで損をしている人はまだまだ沢山いるよ!

新機種はみんな興味があって訪ねてくるけど、プランで訪ねてくる人って少ないよね。

プランを訪ねてくる人は、やはり主婦層が多いよ。

だから機種変更の時に、プランを説明して安くなるのならと言ってプラン変更する人が大半だった。

◆なるほど…たしかに元副店長に聞くまで携帯代が高いのかなと思うくらいで終わっていた…

※ なので簡単に携帯代のムダを見抜くポイントを教えてもらいました!

携帯料金でムダがある可能性のチェックポイント

▶ ネット・通話をあまりしない

▶ 月々20分以上通話をする

▶ 月々2G以上の通信量を使う

チェックポイントに一つでも当てはまる人は、料金プランの見直しをオススメします。

端末購入をして、なんとなく何年も同じプランで使用していませんか?!

月々に8,000円から10,000円以上の請求がくる人はムダな契約をしているはず、自分に合ったプラン選択ができてない場合が多いそうです。

なので、毎月請求される費用を抑えれる方法があるとしたら。

通話料のプラン

通話をすると料金が加算されるプランを契約している人。

ある一定の時間以上の通話をする人はプランを「かけ放題プラン」に変更をしたほうがお得です。

いまでは支流のかけ放題プランですが、いがいに課金制の昔のプランを利用している人がまだ多いようです。

ちなみに、2015年の11月まで私も課金制のプランでした。

2014年の夏前くらいからプランの変更をしていない人は注意です。

おさらいポイント!

・かけ放題プランか確認

・月の通話時間が20分以上

・2年更新の契約が近い人

iPhoneで例えたら現在 iPhone 5 / 5c/ 5sを利用している人は機種が発売されてから1年半から2年くらいになるのでプラン確認・検討が必要そうです!

月々の支払いが高い人は、通話料金のプランが原因の人が大半みたいなのですぐにチェックです。

ちなみに3社の標準の「かけ放題プラン」の料金を比較してみると。

docomo  2,700円 
SoftBank  2,700円
au  2,700円

競争相手はなし!3社とも同じ2,700円でした。

通信料のプラン

通信プランも通信定額で古いプランと、一定の通信量を超えると追加で容量を買うこともできる新プランとなっており。

ちなみに、私は月の容量が5GB以上7GB未満の月が多いのでプランは変更せず昔のままに!

魅力を感じるのは少し高くても昔のプランかもしれないと思っています。

新プランだと一定量を超えてしまうと、追加購入をする必要があるので旧プランより通信料が高くなる場合もあるので注意です。

通信プラン変更ポイント!

・3GB以下なら新しい通信プラン

3GB以上なら古い通信プラン

SoftBankとauを利用している方で通信量が多い人は、旧プランに変更をしたほうが節約になる可能性もアリ!

※ドコモの場合は、パケットパックから200MBから30GBまでの容量のパックがあり利用した通信量により月額定額料が決まる!

通話も通信もあまりしない人

一定のかけ放題プランとは別で、通話制限に通信容量定額のセットになったプランの利用がお得な人も続出?!

かけ放題プランのライトなプランがあり、1回の通話時間が5分までなら無料、5分を超えると30秒に20円の通話料金が加算される仕組みのタイプ。

通信・通話の使用が少ない人に向けのプラン比較

docomo 5,200円(2GB)
SoftBank 7,000円(5GB)
au 6,200円(3GB)

※ データ定額は通常に使用できる標準プランの中で最も低いのを記載しています。

通信2GBでかけ放題のプランを扱ってるドコモが最安値ですよ。

 さらに、通信を利用しない人はdocomoで3,700円(通信容量200MB)で利用できるプランの選択も可能です。(らくらくスマホ利用者向け)

すぐにムダをなくし携帯代を安くする方法で、最も簡単にできるポイントを某携帯ショップの元店長に聞いたお話でした。

とにかく、3つのポイントから、利用する通話や通信内容に合ったプランを選ぶことでムダなドコモ・ソフトバンク・auの携帯料金を簡単に減らせるチャンスですよ!

去年、私もプランを見直し変更してからは、月々の携帯代の請求が一万円以下に成功しました。

他にも、元副店長の携帯代を安くできるポイントを聞いたので、またお伝えしたいと思います。